MRの働き甲斐

記事一覧

2017年08月03日
MRの働き甲斐を更新。
2017年08月03日
高い対人対応能力を更新。
2017年08月03日
メディカル業界の裏方を更新。
2017年08月03日
優秀なMR像を更新。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

MRの収入について

MRは多くの場合製薬会社に属し、自社が販売する医薬品の効果や使用方法、副作用などの情報を医師や薬剤師に提供をし、自社製品の普及に努める仕事です。よく「MRは儲かる」と聞きますが、一体どれくらい稼ぐことができるのでしょうか。MRの年収は、他の職業に比べても非常に高くなっています。若手社員の年収はそれ程他の業種に比べ際立って高いということはありませんが、中堅層となると600万~800万円ほど、さらに管理職ともなると1000万円を超える人も多くなります。さらに、MRの年収は年齢や役職だけでなく、地域によっても差が生じてきてします。東京や大阪など病院や薬局などの件数が圧倒的に多い地域は高くなっています。また、MRに限ったことではありませんが、大手企業のほうが中小企業よりも圧倒的に収入が良くなるという特徴もあります。MRは完全実力主義となり、その人のスキルによって年収も格段に違います。成績が悪い場合ももちろん減俸などもありえますが、その分自分が努力すればするほど収入が上がります。頑張れば頑張るほど自分への見返りもあります。また、収入面だけでなくMRの福利厚生の充実度は高いです。特に住宅手当は多くの企業で高くなっています。

MRは激務ながらそれだけの価値のある仕事

MRは日本語では医薬情報担当者と呼ばれる製薬会社などに所属し、薬の情報を医師に伝えるという役割を担う仕事です。一般的には激務ですが給与面は良いというようなイメージがあると思いますが、だいたいはその通りです。しかし、それだけの好待遇であることは、その裏付けがあるということです。MRの仕事をするためにはMR認定資格という資格に合格しなければなりません。それだけの専門知識が必要でありながら、医療の進歩は目ざましく発展を続けているため、次々と新しい技術や新薬などの情報を身に着けていくことが求められています。一部のジェネリック薬品などを専門に扱うMRの場合には必要とはされませんが、その場合はやはり好待遇は見込めません。また、一般的には非常に多忙である医師を相手に仕事をすることもあり、なかなか自分の都合で仕事をすすめることができないのも実情です。短時間で効率の良い情報収集と、それをアウトプットして伝える技術も求められます。このように、高度なスキルが求められることからこその好待遇ともいえます。仕事に身を捧げる覚悟があって、自己研鑽を日々怠らない自信があり、それなりの見返りを求めているのであれば目指してみてもよいのではないでしょうか。

新着情報

MRの働き甲斐

MRの収入について MRは多くの場合製薬会社に属し、自社が販売する医薬品の効果や使用方法、副作用などの情報を医師や薬剤師に提供をし、自社製品の普及に努める仕事です。よく「MRは儲かる」と聞きますが、一体どれくらい稼ぐことができるのでしょうか。MRの年収は、他の職業に比べても非常に高くなっています。若手社員の年収は…

詳しくはこちら

高い対人対応能力

多くの人間と接する仕事 MRは医薬情報担当者の略で、主な仕事内容としては医薬品を販売する営業ではありません。情報担当者という名前が付くだけに、医薬品の安全性や効果、副作用などを情報収集して、それを元に情報を提供するのが仕事です。MRという仕事が確立されている理由には、薬事法も関係しています。それは、医療用医薬品に…

詳しくはこちら

メディカル業界の裏方

MR職の魅力とは MRはノルマがあったりとハードな面もありますが、きちんと仕事をこなしていれば働きやすい仕事でもあります。例えば営業職のため毎日会社に行く必要がなく、直接自宅から訪問先に向かうことも多いです。そのため自分のペースで仕事を遂行することができ、また仕事をこなしていれば休みがとりやすいメリットもあります…

詳しくはこちら

優秀なMR像

MRに採用される道 MRは、非常にやりがいがある仕事です。MRになって製薬会社で働きたい人も、増加しています。ですが、MRは人気があり、募集人数も限られています。では、MRとして働くには、どうすればよいのでしょうか。基本的にMRになるのに、特別な資格は必要ありません。MR認定試験というものもありますが、必須ではな…

詳しくはこちら